ニュース

米国男子ケンパーインシュアランス・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ビッグネーム不在に田中、谷口の活躍を期待する

米国男子ツアー「ケンパーインシュアランス・オープン」が、5月30日(木)から6月2日(日)まで、メリーランド州のTPCアベニルで開催される。

昨年は2日目、3日目にスコアを伸ばしたF.リックライターが、追い上げてきたJ.J.ヘンリーを1打差でかわし、ツアー初優勝を上げた。そして、日本の細川和彦がスポット参戦し2日目に4位に浮上。決勝ラウンドでスコアを崩してしまったが、22位に入る健闘を見せた。

今年の大会はビックネーム不在のため、少し寂しい感じになってしまった。先週、最終日に7ストローク伸ばし劇的な逆転優勝を決めたJ.フューリックはワールドランキングランキングを9位に上げた。しかし今週は休養を取り、ランキングトップ10では、10位のC.ディマルコしか出場を予定していない状態だ。

タイガー・ウッズは早くも全米オープンに向けて調整に入り、フィル・ミケルソンなども2週間後に迫った今シーズン2つ目のメジャーの準備に入っている。

今週の日本勢は、田中秀道谷口徹が出場する。先週に引き続き米ツアーに挑戦する谷口は、ワールドランキングでの全米オープン出場資格を得ることができなかった。先週決勝ラウンドでずるずる順位を下げてしまったが、今週は上位に食い込んでもらいたい。

田中は2週間ぶりの出場になる。丸山茂樹が優勝したバイロンネルソン クラシックで、3試合ぶりに予選を通過し67位に入った。開幕戦以来好成績を残せず苦しい展開だが、そろそろ秀道スマイルも見てみたい。

関連リンク

2002年 ケンパーインシュアランス・オープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~