ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・ツアー選手権
期間:11/06〜11/09 チャンピオンズGC(テキサス州)

タイガー撃沈! C.キャンベルの初優勝でV.シンが賞金王!!

米国男子ツアーの2003年シーズン最終戦「ザ・ツアー選手権」が11月6日(木)から11月9日(日)までの4日間、テキサス州ヒューストンのチャンピオンズGCで開催された。5年連続の賞金王を狙うタイガー・ウッズはこの試合で優勝しなければ、フィジーのビジェイ・シンにタイトルを奪われるという状況になった。この最終戦に勝負をかけたタイガーだったが、思うようにスコアを伸ばすことができなかった。

3日目を終えて2アンダー15位。首位とは11打差と大きく水をあけられてしまった。最終日の大爆発が期待されたタイガーだが、その期待も前半で潰えてしまった。2番、5番ホールでバーディを奪ったが7番でボギーを叩き、後半はバーディどころか2度の連続ボギー。最終日はなんと「74」の3オーバー、通算1オーバーの26位で今シーズンの競技を終了。

優勝したのは地元テキサス州出身のチャド・キャンベル。3日目に10ストローク伸ばす猛チャージで首位に踊り出たキャンベルは、最終日も3ストローク伸ばし16アンダーでフィニッシュ。2位に3ストロークのリードを奪いツアー初優勝を果たした。今シーズンの前半「クライスラークラシック」と「ホンダクラシック」で2位に入り、8月の「全米プロ」でも2位。未勝利組では最上位の9位につけていた。ツアーでも指折りのショットメーカーに成長したキャンベルがついにツアー優勝を果たした。

この優勝をキャンベルの次に喜んでいるのは、初の賞金王に輝いたビジェイ・シンだ。先週行われた「クライスラー選手権」で2位に入り、タイガーとの差を76万8000ドルに広げた。そして今週は、初日の直接対決では一歩出遅れたが、2日目以降徐々にスコアを伸ばしてきた。最終日は13番パー5でイーグルを奪うなど、3ストローク伸ばし通算8アンダーの5位。タイガーの失速を待たずして賞金王の座を掴んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ザ・ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。