ニュース

米国男子フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾートの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート
期間:10/23〜10/26 場所:ウォルトディズニーワールドリゾート(フロリダ州)

タイガー確実に予選通過へ、6アンダー8位スタート!!

米国男子ツアーの第42戦「フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート」が、フロリダ州のウォルトディズニーワールドリゾートで開幕した。今大会の主役という感じで注目を集めているのが、ホスト役でもあるタイガー・ウッズだ。

今週予選を通過した時点で、バイロン・ネルソンが打ち立てた113試合連続予選通過という大記録に追いつくのである。注目の初日、11番パー5でバーディを先行すると、前半4アンダーで折り返した。後半は最初の2ホールで連続バーディを奪い6アンダーでホールアウト。

<< 下に続く >>

試合前、「この試合は予選2日間をアマチュアとラウンドすることでバーディが奪いやすい」と言っていたタイガーだが、その言葉どおり難なくスコアを伸ばしてきた。6アンダーの8位タイ。2日目も全体的にスコアが伸びることが予想されるが、3アンダーぐらいがカットラインになりそうだ。

初日首位に立ったのは9アンダーをマークしたブレンダン・パパス。10番ホールからスタートしたパパスは、15番パー3から2番ホールまで怒涛の6連続バーディ。その後も3つのバーディを積み重ね9アンダーまで伸ばした。

首位と1打差の2位にはパット・ペレス、ジョン・ヒューストン、ビジェイ・シンの3人が並んでいる。シンは、9月の「ジョンディアクラシック」で今シーズンの3勝目をマークし、賞金ランキングでも首位に浮上した。しかし、3週間後に行われた「アメックス選手権」の優勝でタイガーがあっさりと逆転してしまった。現在タイガーとシンの賞金差はおよそ17万ドル。「アメックス選手権」に続き、今週も直接対決が見られるかもしれない。

先週ツアー3勝目を奪った丸山茂樹は、2番ホールでダブルボギーを叩き、初日は1アンダー91位と出遅れてしまった。日本勢の最上位は、昨年のこの大会でも4位に入った田中秀道。3アンダー44位とまずまずのスタートを切った。その他、久保谷健一貞方章男はイーブンパーの108位、横尾要は1オーバーで125位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!