ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ジョンディアクラシック
期間:09/11〜09/14 場所:TPC at ディアラン(イリノイ州)

今週も来た!! 田中、貞方が9位に浮上!!

イリノイ州のTPC at ディアランで開催されている、米国男子ツアー『ジョンディアクラシック』の2日目。初日が日没サスペンデッドになり、日本ツアーでも馴染みのスコット・レイコックが唯一第1ラウンドのプレーを残していたため、他の選手よりも早くコースに出た。そして、第2ラウンドも進行が遅れ、2日連続のサスペンデッドになり8名の選手がホールアウトできなかった。

暫定首位は、初日に6アンダーで首位に立ったJ.L.ルイスだ。5つのバーディを奪い順調にスコアを伸ばしたルイスは、17番パー5でイーグルを奪い13アンダーまで伸ばした。しかし最終18番で今大会初めてのボギーを叩き、2日連続の6アンダー、通算12アンダーで単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

2位はルイスと並び首位からスタートしたジョナサン・ベアード。3位はこの試合で逆転で賞金王の座を狙うビジェイ・シンがつけている。そして絶好調の田中秀道が4ストローク伸ばし暫定9位に浮上してきた。初日は2バーディ、1ボギーと静かなゴルフだったが、今日は6バーディ、2ボギーという攻めのゴルフを見せてくれた。

田中の活躍に刺激されたのか、貞方章男もスコアを伸ばしている。最終組でラウンドしている貞方は、17ホール目となる8番をプレー中にサスペンデッドになったが、この時点で田中と同じ5アンダーの9位。今シーズン23試合に出場し予選通過は8試合だけ。B.C.オープンの39位が自己最高だった。今週はいきなりトップ10に入る勢いだ。

その他の日本勢は、久保谷健一も3アンダーの21位につけている。さらに丸山茂樹は、2オーバーの84位となっており、予選通過は難しそう。横尾要は2つのバーディに対しボギーが5つ。さらに7番ではダブルボギーを叩き5オーバー116位まで後退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジョンディアクラシック




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!