ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ジ・インターナショナル
期間:08/07〜08/10 場所:キャッスルパインズGC(コロラド州)

D.ラブIIIは伸び悩んだが、依然2位に10ポイントの大差!!

ステーブルフォードポイント方式が採用されている、米国男子ツアーの第31戦『ジ・インターナショナル』3日目。2位に10ポイントの大差で首位に立っているデービス・ラブIIIが、5ポイント加算し通算41ポイントで首位をキープ。2位との差は依然10ポイントとなっている。

初日が19ポイント、2日目にはイーグルを3つ奪うなど17ポイントを獲得したラブだが、3日目は3バーディ、1ボギーと静かなラウンドになってしまった。前日2位のジョン・ロリンズもラブと同じく5ポイント伸ばすに止まったため、ラブの単独首位は揺がなかった。

<< 下に続く >>

しかしラブとしても優勝を確信するには至っていないはずだ。自身が前日記録したように、イーグルを3つ奪うと、それだけで15ポイントが加算されるのだ。2位以下には、ポイントを一気に獲得する実力者がひしめいている。

首位を走るラブの背中を遠くに見ながらも、2位争いが熾烈になってきた。予選ラウンドで26ポイントを獲得し2位につけていたロリンズが5ポイントしか加えられず31ポイントで単独2位はキープし、3ポイント差にビジェイ・シンが迫ってきた。

さらに2ポイント差にクリス・ディマルコレティーフ・グーセンといった実力ある選手が並び、その後ろには爆発力のあるフィル・ミケルソンが続いている。最終日の大逆転を狙ったミケルソンのギャンブルショットが炸裂するか、最後まで目の離せない展開になりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!