ニュース

米国男子BCオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 BCオープン
期間:07/17〜07/20 場所:エンジョーイGC(ニューヨーク州)

横尾要が首位と3打差6位タイでスタート!

2003/07/18 09:00


2003年米国男子ツアー第28戦『B.C.オープン』がニューヨーク州エンディコットにあるエンジョーイGC(En-Joie GolfCourse)で開幕。7000ヤードを切るタイトなコース設定ながら穏やかな天候に恵まれたため、出場選手の半数以上がアンダーパーを記録。この中で1イーグル、7バーディ、1ボギーで8アンダーをマークしたスティーブ・ラウリーが2位に2打差をつけ単独首位に立った。

S.ラウリー
「3つ目のホール(12番ホール)でイーグルを取ってから勢いづいた。イーグルは気分が良いしプレーの流れを良い方向へ導いてくれる。今年はこれまで調子が悪かったけど、基本を徹底しようと決めて、それに取り組んでいた。それが奏功したんだけど、思ったより早く効果が上がっているので驚いている」

ラウリーは今シーズン18試合に出場して8試合で予選落ちと不調に見舞われていたが、今年2月のボブホープクライスラークラシックでは3日目に62を出すなど爆発力を持つ選手。今後3日間でも安定したプレーを見せてくるか楽しみだ。

5アンダーには先週チャンピオンズツアーのメジャーを制したばかりのクレイグ・スタドラー、最年少でクオリファイングスクールを突破した19歳のタイ・トライオン、そして横尾要らがいる。

横尾は久々にショットメーカーぶりを発揮。15ホールでパーオンを果し、7バーディ、2ボギーと安定したゴルフを披露。その他では田中秀道貞方章男が3アンダー、久保谷健一が1アンダー、清田太一郎がイーブンパーとなっている。

今季2回目の米ツアー参戦で期待がかかった宮里優作はダブルボギーを2つ叩くなど不調。4オーバーで128位タイと唯一出遅れた。ハマればビッグスコアも期待できるコースだけに、明日以降の奮起に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 BCオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。