ニュース

米国男子クライスラークラシックofツーソンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 クライスラークラシックofツーソン
期間:02/27〜03/02 オムニツーソンナショナルゴルフリゾート&スパ(アリゾナ州)

F.リックライターが逃げ切って、ツアー2勝目!

米国男子ツアー第8戦「クライスラークラシック of ツーソン」が、アリゾナ州のオムニツーソンナショナルゴルフリゾート&スパで開催された。2日目に9ストローク伸ばして単独首位に立ったフランク・リックライターが、通算19アンダーで優勝。2001年ケンパー・インシュランスオープン以来のツアー2勝目となった。

今週はWGCアクセンチュアマッチプレー選手権が行われているため、世界ランキング上位勢が欠場。多くの選手に優勝のチャンスがあったのだが、優勝経験のあるリックライターが初優勝を狙うチャド・キャンベル、ブレンダン・パパスなどを退けた。

17アンダー単独2位でフィニッシュしたキャンベルは、3日目に9ストローク伸ばし、迎えた最終日もスタートから3連続バーディを奪った。3日目の14番ホールから数えると8連続バーディ。その後もスコアを伸ばし15番パー5で19アンダーのリックライターを捕えた。しかし大事な終盤、16番、さらには最終18番でボギーを叩き自滅してしまった。

今週日本からは、田中秀道久保谷健一貞方章男の3名が出場。初日3オーバーと出遅れた田中秀道は、2日目以降確実にスコアを伸ばしてきた。最終日は、6バーディ、ノーボギーで11アンダーまで伸ばし18位タイまで浮上した。

また初日4アンダー8位の好スタートを切った久保谷健一は、2日目に貯金を吐き出し順位を落としたが、決勝ラウンドでは1ストローク伸ばし68位でフィニッシュした。今週の試合終了後、出場資格のリランキングが行われる。したがってQスクールから上がってきた久保谷は。少しでも好成績を残したかった。

久保谷と同じくQスクールを突破してきた貞方にとっても大事な試合だったが、初日からスコアを崩し予選落ち。今週まで、ほとんどの試合に出場できた貞方だが、今後は条件が厳しくなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 クライスラークラシックofツーソン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。