ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/06〜02/09 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

絶景18番ホールで今年もドラマが起きるか?

米国男子ツアー第5戦となる「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」が2月6日(木)から9日(日)までの4日間、カリフォルニア州にあるペブルビーチゴルフリンクス、ポピーヒルズGC、スパイグラスヒルGCの計3コースで開催される。

1937年に『ビングクロスビー・プロアマ』として始まった大会で、過去の優勝者にはサム・スニード、ベン・ホーガン、バイロン・ネルソン、ジャック・ニクラストム・ワトソンタイガー・ウッズなど超一流が名を連ねる。先週のボブホープ・クライスラークラシックと同じくプロアマ大会で、今週も映画俳優など多数の有名人が、今をときめくツアープロとともに大会を盛り上げる。

<< 下に続く >>

今季もすでに4試合が終了したが、南アフリカ出身のアーニー・エルス、フィジーのビジェイ・シン、カナダのマイク・ウイアと外国勢が勝利を飾っており、ツアーの国際化が進んでいることを感じさせられる。日本勢の奮起も期待されるが、今週は久保谷健一貞方章男横尾要の3名が出場予定だ。

ペブルビーチは、全米オープンや全米プロ、全米アマなど多くのメジャー大会を催してきたパブリックコースで、世界の名コースとして常に上位にランクされる話題のコース。海に接するホールが多いリンクスで、左サイドに海が続く18番ホールでは数々のドラマが生み出されてきた。その景観を見るだけでも楽しめる大会だ。

昨年は最終18番ホールでバーディを奪ったマット・ゴーゲルが、新人パット・ペレスを逆転で下しツアー初優勝を挙げた。今年もペブルビーチ18番ホールは要注目だ。

【出場する日本人選手】
久保谷健一貞方章男横尾要

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!