ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ
期間:01/06~01/09  場所: プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

S.ストリッカーが後続に5打差の猛チャージ!

2012年 ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目 スティーブ・ストリッカー
通算15アンダーまでスコアを伸ばし首位に浮上したスティーブ・ストリッカー(Kevin C. Cox/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 S.ストリッカー -15 131
2 W.シンプソン -10 136
3 K.ナ -9 137
4 M.レアード -8 138
4 J.バード -8 138
6 D.A.ポインツ -6 140
7 クリス・カーク -5 141
7 B.モルダー -5 141
7 K.ブラッドリー -5 141
10 A.バデリー -3 143

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ2日目◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7,411ヤード(パー73)

開幕戦2日目、2位タイからスタートしたスティーブ・ストリッカーが「63」をマークし、後続に5打差をつけて単独首位に立った。

初日に首位に立ったジョナサン・バードマーティン・レアード(スコットランド)らの足踏みを横目に、ストリッカーは前半4つのバーディを奪ってスコアを伸ばし首位に浮上。後半も1イーグル、4バーディと、トータル9ストローク伸ばして大量リードを奪った。

通算10アンダーの単独2位には、2位タイからスタートしたウェブ・シンプソン、さらに通算9アンダーの単独3位には17番、18番で連続イーグルの猛チャージを見せたケビン・ナが続いている。

また連覇のかかるバードは我慢のゴルフを強いられる。5番(パー5)で2オンに成功。そのホールをバーディとし、さらに最終18番(パー5)でスコアを伸ばすも、トータル2ストローク伸ばすにとどまり、通算8アンダーの4位タイに後退している。


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~