ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

単独首位にケニー・ペリー!タイガーは単独2位

ジョージア州・イーストレイクGCで開催されている米国男子ツアー第38戦「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」の3日目、前日まで首位と3打差、5位タイにつけていたケニー・ペリーがスタートからの4連続バーディを含む7バーディ、1ボギーの素晴らしいゴルフで「64」をマーク。通算8アンダーとし単独首位に躍り出ている。

一方、首位で3日目を迎えたタイガー・ウッズは2番で早々にバーディを決めたが、その後は一進一退のラウンド続く。結局この日は一つスコアを伸ばして通算6アンダーの単独2位でホールアウト。とはいえ、首位・ペリーとの差はわずかに2打。優勝すれば自力で「FedEex Cup」のタイトルも決められるタイガーにとっては、絶好の位置と言えるだろう。

また、2位タイスタートのショーン・オヘアは17番のダブルボギーでスコアを伸ばせず、この日イーブンパー、通算4アンダーの3位タイ。同じ3 位タイに前日の12位タイから浮上してきたのがフィル・ミケルソン。幸先良く1番をバーディとすると、順調にバーディを重ね、結果的には5バーディ1ボギーの「66」でフィニッシュ。2人とも十分に優勝を狙える位置につけている。

今大会の優勝と同時に「FedEex Cup」のタイトルも獲得できるのは、ランキング上位5位まで。そのうちの一人、同ランク2位のスティーブ・ストリッカーが6バーディ2ボギーの「66」で、21位タイから7位タイに急浮上。首位との差は6打差ながら、逆転でのタイトル獲得に望みを繋いでいる。

「FedEex Cup」ランキング9位のペリーにとっては、今大会に優勝しても「FedEex Cup」を獲得できるかはタイガー次第。今大会の優勝者とともに、「FedEex Cup」の行方にも注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。