ニュース

米国男子ウェストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

サスペンデッド続きの中、今田竜二が暫定11位タイに浮上!

アリゾナ州TPCスコッツデールで開催されている、米国PGAツアー第5戦「ウェストマネジメントフェニックスオープン」の3日目。初日に4時間遅れでスタートした今大会は3日目になっても遅れを取り戻すことはできず、この日は第2ラウンドの残りを終えて第3ラウンドがスタートしたが、上位5組15名はティショットも打てないまま日没となった。

暫定で首位に立っているは、通算14アンダーのトミー・ゲイニー。1打差の通算13アンダーの暫定2位はマーク・ウィルソン。そして通算12アンダーの暫定3位にビル・ハースがつけている。上位は混戦となっていて、通算11アンダーの暫定4位にクリス・コーチ、通算10アンダーの暫定5位タイにフィル・ミケルソンと、第2ラウンド「62」のビッグスコアで急浮上したリッキー・ファウラーの2人が並んでいる。

日本勢で唯一参戦している今田竜二は、第2ラウンドを終えた時点で通算7アンダーの20位タイまで浮上。さらに第3ラウンドをスタートし、最初の10番でいきなりバーディを奪った。通算8アンダーは暫定で11位タイ、首位と6打差としている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ウェストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!