ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ
期間:11/04〜11/07 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

タイガーチャージ炸裂!19位タイから3位タイに浮上

ジョージア州アトランタにあるイーストレイクゴルフクラブで行われている、米国男子ツアー最終戦「ザ・ツアー選手権」の2日目。大会初日2オーバーと出遅れていたタイガー・ウッズだったが、この日切れの良いアイアンショットが戻り、一気に上位へ顔を出してきた。

タイガーは、前半で3つスコアを伸ばして勢いに乗ると、後半14番から16番まで怒涛の3連続バーディ。この日のベストスコア「64」をマークし、通算4アンダー3位タイまで浮上した。

<< 下に続く >>

一方上位争いは、50歳のベテラン、ジェイ・ハースが単独首位に踊り出た。ハースは出だしの1番でこそボギーを叩くも、3番でバーディ、9番パー5では残り25メートルのグリーンエッジからチップインイーグルを決めて前半を折り返す。後半も安定したプレーでスコア「66」をマーク、通算7アンダーまで伸ばした。

首位を2打差で追う2位には、スティーブン・エイムス。この日6バーディ2ボギーのラウンドで、6位タイから2位まで浮上した。また、タイガーと同じく3位タイには、今季「全米オープン」の覇者レティーフ・グーセンが好スコア「66」をマークして虎視眈々と上位を窺っている。

そして午後の組でチャージをかけてきたのがカナダの英雄マイク・ウィア。15番を終えた時点では6アンダーまで伸ばして単独首位。このまま終わるかと思った矢先、最終3ホールでボギー、ボギー、ダブルボギーと4つ落として、通算2アンダーの5位タイに転落。とくに最終ホールは9メートルから3パットをしてしまった。

そのほか、世界ランキング1位のビジェイ・シンは、3バーディ6ボギーの出入りの激しい展開で通算2オーバー、6位タイから17位タイに後退。初日パットの調子が悪かったアーニー・エルスは、この日もパットが決まらず1つスコアを落とし3オーバーの18位タイと低迷している。

日本の丸山茂樹は、コースの距離の長さとパッティングに悪戦苦闘し、この日2バーディ6ボギー1ダブルボギーでのラウンド。通算9オーバーの30位まで後退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!