ニュース

米国男子84 ランバークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 84 ランバークラシック
期間:09/23〜09/26 場所:ネマコリンウッドラウンズリゾート&スパ(ペンシルベニア州)

ビジェイ首位を快走!丸山はぎりぎり予選通過

ペンシルベニア州にあるネマコリンウッドラウンズリゾートで開催されている、米国男子ツアーの第38戦「84 ランバークラシック」の2日目。大会初日スケジュールが遅れてしまったが、この日全員が予選ラウンドを終えている。

初日首位に立ったビジェイ・シンが、この日もすばらしいゴルフを展開。この日パットが30回といまいちだったが、高いショット精度でグリーンを確実にとらえ、5バーディ1ボギー。通算12アンダーまで伸ばし首位をひた走る。

<< 下に続く >>

ビジェイの圧倒的な強さに必死で食らいついているのは、昨年の「全英オープン」チャンプであるベン・カーティスだ。前半で5つのバーディを奪う快進撃を見せ、スコア「67」をマーク。通算10アンダーの2位で明日からの決勝ラウンドに挑む。

そして、通算9アンダーの単独3位に踊り出たのは、クリス・ディマルコ。インコースからスタートしたディマルコは、前半で3つのバーディを奪い流れを引き寄せると、後半も4つのバーディを積み重ねスコア「65」をマークした。

そのほか日本の丸山茂樹は、バーディは奪うものの途中でダブルボギーを叩くなど出入りの激しいゴルフを展開。それでも1つスコアを伸ばし1アンダー57位タイでぎりぎり予選通過している。一方、田中秀道は、ボギーが先行する苦しい展開となり、3オーバーの116位タイで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 84 ランバークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!