ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ライダーカップ
期間:09/17〜09/19 場所:オークランドヒルCC(ミシガン州)

団結力の差!? 初日は欧州チームが圧勝!

第35回「ライダーカップ」が、ミシガン州のブルームフィールドヒルズにあるオークランドヒルズカントリークラブで開幕した。注目されたのは第1マッチに出場する米国チームのエース、タイガー・ウッズフィル・ミケルソン組。世界ナンバー2と4が組んだスペシャルチームがどのような戦い方をするか、というよりもどんな勝ち方をするのかが注目された。

しかし、そのスペシャルチームは初日行われたフォアボール、フォアサムの2試合ともに敗れてしまった。午前中に行われたフォアボールでは、欧州チームのエース格コリン・モンゴメリーパドレイグ・ハリントン組と対戦。1番ホールでリードを許すと、終盤16番ホールで1つ取り返したが、2アンド1で敗退。

<< 下に続く >>

午後に行われたフォアサムでもダレン・クラークリー・ウェストウッドの仲良しコンビに逆転負け。このエースチームの2敗を象徴するように、そして現地オークランドヒルズの空模様と同じように鈍よりしたムードが米国チームにのしかかった。

初日8試合を終えてポイントは6.5対1.5。米国チームと対象的にスタートダッシュを決めた欧州チームの雰囲気は上々だ。ライダーカップでは高い勝率をマークしているモンゴメリーとハリントンは、米国のエースを倒した勢いに乗り午後には、デービス・ラブ、ジム・ヒュ-リック組を一蹴。

さらに、お祭り好きのセルヒオ・ガルシアも、フォアボールではリー・ウェストウッドと組み、デビッド・トムズ、ヒュ-リック組に圧勝。午後のフォアサムでは初出場のルーク・ドナルドと組みケニー・ペリースチュワート・シンク組を下した。明日2日目も初日と同じフォーマットで試合が行われる。最終日の個人戦を前に、米国キャプテンのハル・サットンとしては何とか差を詰めておきたい。今後のメンバー構成を考えるため、眠れぬ夜を過ごしそうだ。

【結果】
欧州6.5ポイント 対 米国1.5ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!