ニュース

米国男子ベルカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ベルカナディアンオープン
期間:09/09〜09/12 場所:グレンアビーGC(カナダ)

シンデラーが首位 ビジェイとミケルソンが出遅れ

米国男子ツアーの第36戦「ベルカナディアンオープン」が、カナダのトロント西にあるグレンアビーGCで開幕した。今年100周年を迎える記念大会、だが大会初日はあいにくの雨でスケジュールが大幅に遅れた。結局多数の選手がホールアウトできず、明日の早朝から続きが開始される。

そんな中この日暫定トップに立ったのは、今年の5月「ワコビア選手権」でタイガー・ウッズからの猛追を振り切ったベテランのジョイ・シンデラーだ。ショットが冴え渡ったシンデラーは、確実にスコアを伸ばして7バーディ2ボギーでのラウンド。5アンダーをマークした。

<< 下に続く >>

首位を2打差で追う暫定2位には、パット・ペレスがつけている。前半インコースでは、出入りの激しいゴルフが続いたが、上がり2ホールで連続バーディを奪い3アンダーでこの日を終えた。

また、先週「ドイツバンクUS選手権」で今年初めて予選通過を果たしたデビッド・デュバルは、強豪勢がスコアを崩す中イーブンパーでまとめて暫定23位タイの順調なスタートを切っている。

一方、先週の大会でタイガー・ウッズを破り世界ランキング1位の座についたビジェイ・シンは、5ホールを消化して3オーバー暫定115位タイと出だしでつまずいている。また、来週「ライダーカップ」が控えているフィル・ミケルソンは4オーバーの暫定125位タイで初日を終えた。

そのほか日本の宮瀬博文は、6オーバーの暫定135位タイで大きく出遅れている。なお田中秀道は棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ベルカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!