ニュース

米国男子ドイツバンクUS選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ドイツバンクUS選手権
期間:09/03〜09/06 場所:TPC of ボストン(マサチューセッツ州)

タイガーNo.1の座に黄色信号!ビジェイが首位をキープ

マサチューセッツ州北部にあるTPC of ボストンで行われている、米国男子ツアーの第35戦「ドイツバンクUS選手権」の3日目。現在264週続いているタイガー・ウッズのワールドランキング1位の座に黄色信号が灯った。

ワールドランキング1位の座を奪うため、闘志を燃やすビジェイ・シン(フィジー)は、この日も快心のゴルフを続ける。前半2、7、9番でバーディを奪い3つスコアを伸ばしてリードを広げた。後半はスコアを伸ばせなかったが、最終ホールをバーディで締めくくり、通算14アンダーで首位をがっちりキープ。今季6勝目とワールドランキング1位の座に王手をかけた。

<< 下に続く >>

一方、予選ラウンドを2位で通過したタイガーは、この日フェアウェイキープに徹するゴルフを展開。予選ラウンドでは50%程度のキープ率だったが、3日目は79%をマークした。だが、スコアには結びつかずバーディ数は4つと3日間の中で一番少なくスコア「69」でホールアウト。通算11アンダーの2位タイで明日最終日を迎える。

そのほか、通算9アンダーの3位には、ライダーカップキャプテン推薦に選ばれたジェイ・ハースの息子ビル・ハースがつけている。そして2003年「FBRキャピタルオープン」以来、ぎりぎりで予選通過を果たしたデビッド・デュバルが、この日1つスコアを伸ばして1アンダーの25位タイにいる。

タイガーvsビジェイで陰潜めているが日本の丸山茂樹が健闘している。この日は1バーディ1ボギーとスコアを伸ばせなかったが通算8アンダーの4位で3日目を終了。最終日タイガー、ビジェイを脅かすことができるのか。また日本勢でもう一人予選通過を果たしている田中秀道は出入りの激しい展開で1つスコアを落とし、通算1オーバーの41位タイでこの日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ドイツバンクUS選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!