ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 チューリッヒクラシック
期間:04/28〜05/01 TPC of ルイジアナ(ルイジアナ州)

田中が9位タイに浮上!ディマルコ、ビジェイは一歩後退

ルイジアナ州にあるTPC of ルイジアナアヴォンデールで行われている、米国男子ツアー第17戦「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」の2日目。大会初日に好スタートを切った日本の田中秀道今田竜二谷原秀人の日本勢3人。田中が2日目もスコアを伸ばして順位を上げてきている。

1つスコアを伸ばして前半を折り返した田中は、後半を4バーディ2ボギーで周り、通算5アンダーで2日目を終了。パドレイグ・ハリントン(アイルランド)らと並び、9位タイの好位置につけた。

また、今田は、この日2バーディ3ボギーと1つスコアを落としてしまい、通算3アンダーの21位タイで予選通過を果たした。そして2アンダーからスタートした谷原秀人だったが、この日は4つのバーディを奪うも、3つのダブルボギーを叩く大乱調。結局スコア「80」の大叩きをしてしまい、通算6オーバーの124位タイで予選落ちを喫してしまった。

一方、大会2日目単独首位に立ったのは、首位スタートのアージョン・アトワル(インド)。この日もスコアを4つ伸ばして、通算11アンダーをマーク。強豪勢を抑えて首位の座をキープした。同じく首位スタートのクリス・ディマルコは、出入りの激しいゴルフを展開し、通算8アンダーの3位タイに後退。世界ランキング2位のビジェイ・シンは、1つスコアを伸ばすも、通算6アンダーの6位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。