ニュース

米国男子ベイヒルインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ベイヒルインビテーショナル
期間:03/17〜03/20 ベイヒルGC&ロッジ(フロリダ州)

ビジェイがまたも罠に!優勝はK.ペリー、丸山は19位と健闘!

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで行われている、米国男子ツアー第11戦「ベイヒルインビテーショナル」の最終日。タイガー・ウッズビジェイ・シンアーニー・エルスの「ビッグ3」の直接対決に注目が集まった今大会だが、優勝に絡んだのはビジェイのみ。そのビジェイを最終ホールで振り切って通算8勝目を挙げたのが中堅ケニー・ペリーだった。

ペリーと言えば、2003年アニカ・ソレンスタムが男子プロに混じって出場した「バンクofコロニアル」であっさり優勝し、続く「メモリアルトーナメント」でも連勝。昨年は勝ち星がなく、低迷していたが、44歳にしての「ベイヒルインビテーショナル」優勝で大会史上最年長覇者となった。

ペリーは4日間で5ボギーと終始安定したプレーを続けたが、最終日に同組のビジェイが徐々にその差を詰めた。残り4ホールでの3打差を15番、16番でバーディ、更に17番ではペリーがボギーとして、最終ホールをオールイーブンで迎えた。完全に勢いはビジェイに傾いたかに見えた。

18番、池越えの第2打。ビジェイはグリーンを狙うも、池のふちの岩に跳ね返されウォーターハザード。これを見たペリーは安全にグリーン中央を狙い、2パットで沈めて通算12アンダーで優勝。2位タイの10アンダーにはビジェイとグレーミー・マクダウェルが入った。ビジェイは先週の「ザ・ホンダクラシック」でもプレーオフに行くものの1メートルのパットを外して優勝を逃した。2週連続の悪夢となった。

優勝カップには届かなかったビジェイだが、世界ランキング1位の座は奪回した。タイガー、エルス共に23位タイでのフィニッシュで、トップの座は入れ替わった。この日のタイガーは前半だけで3つスコアを落とす出入りの激しいゴルフ。後半3バーディと盛り返したものの、王座死守までには至らなかった。エルスはこの日2つスコアを伸ばしたが、2日目の「77」が大きく響いた。

ロングヒッター有利といわれている大会で、丸山茂樹が大健闘した。最終日は前半で1ボギーとするが、後半13、15番でスコアを縮めて通算2アンダー、19位タイでフィニッシュした。来週は苦手意識の強い「ザ・プレーヤーズ選手権」。マスターズを前にどこまで伸ばせるか期待がかかる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ベイヒルインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。