ニュース

米国男子ニッサンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ニッサンオープン
期間:02/17〜02/20 リビエラCC(カリフォルニア州)

タイガーが暫定5位の好発進!今田は暫定12位に

米国男子ツアーの第7戦「ニッサンオープン」が、カリフォルニア州のリビエラCCで開幕した。大会初日はあいにくの雨のため試合進行が大幅に遅れてしまい、全選手がホールアウトできずに日没サスペンデットとなった。

4週間ぶりにトーナメント出場となったタイガー・ウッズは、このオフの間に髭を伸ばしてこの大会に挑んできた。この日、パッティングが今ひとつも7バーディ3ボギーの4アンダー暫定5位タイでホールアウト。この大会で4位以内に入れば、ワールドランキングでビジェイ・シンを抜いてトップに立つことができるタイガーが、すばらしいスタートを切っている。

また、日本選手6名が出場しているなかでトップに立ったのは、ルーキーの今田竜二だ。初日を3アンダーで周り、暫定12位タイで初日を終了。続いて、スポット参戦の谷口徹が1アンダーの暫定34位タイとまずまずの位置に。田中秀道はイーブンパーの暫定62位タイ。谷原秀人平塚哲二は、1オーバーの暫定77位タイにつけている。昨年2位に泣いた丸山茂樹は、2オーバーの暫定91位タイと大きく出遅れてしまった。

一方、6アンダーで暫定首位に立ったのはブライアン・デイビス。5アンダーの暫定2位タイには、ダレン・クラークルーク・ドナルドといった欧州勢、そしてブレット・クイグリーの3人が好発進。大会3連覇を狙うマイク・ウィアも4アンダーの暫定5位タイと、初日から強豪勢が上位にひしめき合う展開になっている。

なお、優勝候補に挙げられていたレティーフ・グーセンは、昨日のプロアマ戦に遅刻してしまい、本選は失格という厳しい処分になってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ニッサンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。