ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

エルスら4人が首位に並ぶ! 今田、石川が予選通過

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開催されている米国PGAツアー第12戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の2日目、前夜は激しい雷雨に見舞われたオーランドだったが、朝から昼と時間が経つにつれて雲は少なくなり、強い日差しが照りつけた。

2日目を終えて通算7アンダーで首位に並ぶのは、D.J.トレハン、ベン・カーティスデービス・ラブIIIアーニー・エルス(南アフリカ)の4選手。初日首位タイのラブIIIは、この日はスタートホールから9ホールで6バーディ3ボギーとパーが無い出入りの激しいゴルフ。後半は2つスコアを落として結局「71」でホールアウトしたが、初日の貯金を生かして首位タイをキープしている。

<< 下に続く >>

また、今大会の1998年のチャンピオンで、2週間前の「WGC CA選手権」で優勝したエルスも、この日3つスコアを伸ばし、今季2勝目へと前進。通算6アンダーの5位タイには、ケビン・ナレティーフ・グーセン(南アフリカ)、フィル・ミケルソンが続いている。

日本勢では、この日「70」で回った今田竜二が通算1アンダーの29位タイ、同じく「70」で回った石川遼が通算イーブンパーの44位タイで見事に予選通過を決めている。一方、池田勇太は1番でティショットをOBしてダブルボギーを叩くなど、一つスコアを落として通算5オーバー。予選通過はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!