ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 チューリッヒクラシック
期間:04/27〜04/30 イングリッシュタウンG&CC(ルイジアナ州)

C.コーチが逃げ切り優勝!日本の丸山大輔は64位タイ

ルイジアナ州にあるイングリッシュタウンG&CCで行なわれている、米国男子ツアー第17戦「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」の最終日。首位からスタートしたクリス・コーチが、通算19アンダーで勝利の栄冠に輝いた。

コーチは、1番から3番にかけて3連続バーディを奪うなど、計8つのバーディを奪取。17番で唯一のボギーを叩いたもののスコアを7つ伸ばし、後続を1打差で振り切った。

通算18アンダーの2位タイには、11バーディ、1ボギーと強烈な追い上げを見せたフレッド・ファンクと、7つスコアを伸ばしてきたチャールズ・ハウエルIIIが入った。通算15アンダーの4位タイにも、今季2勝挙げているスチュアート・アップルビー(オーストラリア)ら3人が入っている。

日本の丸山大輔は、4バーディ、3ボギーとスコアを1つ伸ばしたものの、通算3アンダーの64位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。