ニュース

米国男子ベライゾンヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ベライゾンヘリテージ
期間:04/13〜04/16 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

V.テーラーが単独トップ!田中秀道、今田竜二は出遅れる

米国男子ツアー第15戦「ベライゾンヘリテージ」が、サウスカロライナ州、ハーバータウンGLで開幕。この日、8アンダーで単独トップに躍り出たのが、ボーン・テーラーだった。

テーラーは、15番から18番にかけて4連続バーディを奪うなど、一気にスコアを伸ばしていった。終わってみれば、9バーディ、1ボギーのスコア「63」をマークし、後続に1打差をつけて首位に立っている。

<< 下に続く >>

7アンダーの単独2位には、7バーディ、ノーボギーでラウンドしたジム・フューリックがつけ、6アンダーの3位タイに、ビリー・メイフェアら3人が続く展開となっている。

強豪勢では、チャド・キャンベルが、5バーディ、4ボギーの1アンダーで35位タイ。アーニー・エルス(南アフリカ)も、1イーグル、1バーディ、3ボギーのイーブンパー、54位タイと伸び悩み、静かなスタートを切った。

日本勢では、田中秀道が3バーディ、4ボギーの1オーバーで80位タイ。今田竜二も、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーとスコアを崩して、2オーバーの90位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ベライゾンヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!