ニュース

ワンアジアインドネシアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インドネシアPGA選手権
期間:03/27〜03/30 ダマイインドゴルフクラブ(インドネシア)

名前が変わった上井邦裕が7アンダー2位タイ発進

◇ワンアジア◇インドネシアPGA選手権 初日◇ダマイインダゴルフ ブミセルフォンダマイコース(インドネシア)◇7,156ヤード(パー72)

昨年からスタートを切った、国内男子ツアーとワンアジアツアーの共同主管で開催されるアジアシリーズ。前週開催予定だった「タイランドオープン」が延期になったことで同シリーズ初戦として迎えた初日、今季から名前を改名した上井邦裕が7アンダー2位タイの好スタートをきった。

昨年まで本名の「邦浩」でツアーに参戦していた上井は、姓名判断で“本名のままでは良い結果は得られない”と鑑定され改名に踏み切ったという。その効果が早くも現れたのか、初日は8バーディ、1ボギーとバーディラッシュに成功した。

首位は前半18番、後半4番と2つのパー5でイーグルを奪ったニュージーランドのガレス・パディソンで8アンダー。上井と並ぶ2位には松村道央とデビッド・マッケンジー(オーストラリア)の2選手。6アンダー5位には片岡大育キム・テフン(韓国)、ゼン・オウヤン(中国)の3選手が並んだ。

その他の日本勢上位では、5アンダー8位に時松隆光、4アンダー22位に塚田陽亮とベテランの藤田寛之が続いている。池田勇太は1アンダーの74位。今季からクラブ契約を変更した高山忠洋は3オーバーの127位、平塚哲二は5オーバーで140位と大きく出遅れた。

写真提供:じゃかるた新聞

関連リンク

2014年 インドネシアPGA選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~