ニュース

国内女子JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

スタッツ6部門で年間1位 2年連続女王・山下美夢有の最終戦Vクラブ

◇国内女子メジャー◇JLPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(26日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6497yd(パー72)◇晴れ(観衆3837人)

単独首位から最終日を出た山下美夢有が逃げ切りシーズン5勝目を挙げて大会を連覇し、2季連続で年間女王に輝いた。今季のスタッツを振り返ると、6部門(平均ストローク、平均バーディ数、パーブレーク率、パーセーブ率、平均パット数、フェアウェイキープ率)で全体1位をマークした。特にパーセーブ率に意識を向けてきたとし、「ショートゲームを意識していた。3パットも多くて、なるべく減らすという目標を立ててやってきました」と話した。

<< 下に続く >>

プロになり立ての頃から100yd以内のショートゲームに注力。弾道測定器のトラックマンを購入し、ショットの縦距離で5ydから3yd刻みで打てるように練習に取り組んできた。「今は『何ydを』というよりはショットの精度が良くないので、セットアップを重視している。球は打たず、自分が向きたい方向に向けているか細かくチェックしてきました」。自身の状況を常に把握しながら、それに沿った対処法で調整している。

今季は「何がいい、とかそういうのもなく、不安が大きくてパターを1週ごとに替えていた」ことを反省。今大会で使ったパターは昨年大会でも用いて女王の座を手繰り寄せた地クラブの「SQUAD(スクワッド)」で、「3、4週間前に替えた。もう当分は替えません」と笑った。

パターのほか、シーズン4勝目を挙げた6月の「ニチレイレディス」からはユーティリティクラブのシャフトを変更した。ドライバーは今年の開幕から使い続ける「ダンロップ スリクソン ZX5 Mk IIのまま。「MKII」シリーズを使った選手の勝利は今季37試合中10試合だった。

<最終日のクラブセッティング>
ドライバー:ダンロップ スリクソン ZX5 Mk II(8.5度)
シャフト:藤倉コンポジット SPEEDER NX GREEN(長さ45インチ、重さ50g台、硬さSR)

フェアウェイウッド:ダンロップ スリクソン ZX Mk II(3番15度、5番18度)
シャフト:藤倉コンポジット SPEEDER NX GREEN(重さ50g台、硬さSR)

ユーティリティ:ダンロップ スリクソン ZX Mk II(4番22度、5番25度)
シャフト:藤倉コンポジット VENTUS(ベンタス) BLUE HB(重さ70g台、硬さS)

アイアン:ダンロップ スリクソン ZX5 Mk II(6番~PW)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド(重さ80g台、硬さR300)

ウェッジ:クリーブランド RTX 6 ZIPCORE(48、52、58度)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド(重さ90g台、硬さR300)

パター:SQUAD(スクワッド)プロトタイプ

ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

ダンロップ
発売日:2022/11/19 参考価格: 79,200円
ダンロップ
発売日:2023/02/10 オープンプライス

2023年 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ



あなたにおすすめ


特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!