ニュース

国内女子JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

山下美夢有が日本勢2番手堅守 申ジエも“パリ圏内”に/女子世界ランキング

女子ゴルフの世界ランキングが27日に更新され、国内ツアーの今季最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」でシーズン5勝目を飾った山下美夢有が前週の22位から19位に浮上した。山下の自己最高位はことし6月時点の17位。

2024年の「パリ五輪」(女子は8月8日開幕/ル・ゴルフ・ナショナル)出場を目標に掲げる。世界ランクに基づくオリンピックランキングで、日本勢の現段階での出場枠は2つ。17位の畑岡奈紗(変動なし)に次ぐ2番手の座を確保している。

<< 下に続く >>

1ランクアップで23位の古江彩佳が3番手で、以降は27位の笹生優花、37位の岩井明愛が続く。

1位のリリア・ヴから14位のメーガン・カンまでは前週と同じ順位だった。「リコーカップ」で古江と並ぶ4位に終わり、年間女王戴冠を逃した申ジエ(韓国)が1つ上げて15位。同国勢では6位のコ・ジンヨン、7位キム・ヒョージュに次ぐ3番手につける。

24年6月24日時点での世界ランクで15位以内の選手は1つの国と地域で4人までが五輪に出場できる。

宮崎で2位フィニッシュの高橋彩華は148位で32ランクアップに成功した。大会3位の森田遥は7つ上げて114位になった。

2023年 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ



あなたにおすすめ


特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!