ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

テーラーメイドからキャロウェイへ S.ノリスの14本

大会名:HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP
日時:2018年11月1日~4日
開催コース:PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄県)
優勝者:ショーン・ノリス

2打リードの単独首位から出た、ショーン・ノリス(南アフリカ)が、1イーグル1バーディの「69」でプレー。通算14アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。

2016年「レオパレス21ミャンマーオープン」で日本ツアー初優勝を果たして本格参戦。17年の国内メジャー「日本ツアー選手権 森ビル杯」で2勝目を挙げた。今季は13試合に出場し予選落ちは1回のみと安定したプレーを続けている。

クラブ契約はフリー。難関・宍戸で行われた昨年6月の「日本ツアー選手権 森ビル杯」を制したときはテーラーメイド一色だったが、今年のシーズン前にキャロウェイの担当者に勧められ「よかったので、今年はそれを使っています」と大幅に変更した。

3日間の平均飛距離で298.5yd(全体11位)につけるドライバーはキャロウェイ ローグ ドライバーだ。「このコースは風が強いので、飛距離よりもコントロールを重視したいと考えていました」。それでも524ydの最終18番(パー5)では飛距離を活かし2オンに成功。イーグルパットを流し込んだ。

本大会終了時点で、平均ストロークは69.73(1位)、パーキープ率が88.26(2位)と安定感が際立つ。自身初となる年間獲得賞金1億円まですぐそこだ。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:キャロウェイ ローグ ドライバー(10.5度)
シャフト:トゥルーテンパー PROJECT X HZRDUS BLACK 65(硬さ6.5/44インチ)
ユーティリティ:キャロウェイ APEX ユーティリティ(1番16度)、キャロウェイ X フォージド UT アイアン(2番18度)
アイアン:キャロウェイ X フォージドアイアン(3番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ マックダディ4(52度、60度)
パター:オデッセイ V-LINE マレッドタイプ(長尺)
ボール:タイトリスト プロV1xボール

キャロウェイ
アベレージからアスリートまで、ワル格好いいドライバー
発売日:2018/04 参考価格: 81,000円

関連リンク

2018年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~