ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウィンダム選手権
期間:08/16〜08/19 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

松山英樹は20位に後退 3年9カ月ぶり10位台逃す/世界ランク

2018/08/20 16:30


19日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。米ツアーのレギュラー最終戦「ウィンダム選手権」を11位で終えた松山英樹は16位から20位に後退。10位台から陥落するのは、2014年11月以来で3年9カ月ぶりとなる。

これまでの最高位は2位で昨年末時点の世界ランクは5位だったが、同年8月の「WGCブリヂストン招待」以来、優勝はなく直近10試合でもトップ10がなかった。

ウィンダム選手権で2季ぶりの優勝を遂げたブラント・スネデカーは88位から50位に上がった。1位のダスティン・ジョンソンらトップ10に変動はなし。試合のなかったタイガー・ウッズも26位で変わらなかった。

日本勢2番手は小平智の40位(2ランクダウン)。宮里優作が83位(1ランクダウン)、池田勇太が100位(2ランクダウン)で続いた。

関連リンク

2018年 ウィンダム選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~