ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2季ぶりVの松山英樹は自己最高12位に浮上/男子世界ランク

米国男子ツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で、リッキー・ファウラーとの4ホールに及ぶプレーオフを制し、2季ぶりツアー2勝目を挙げた松山英樹は、世界ランクを前週19位から、自己最高位となる12位(2014年6月の13位を更新)に順位を上げた。

米国男子賞金ランキングでは54位→8位、フェデックスカップポイントランキングでは74位→10位と、いずれも前週から大きく浮上した。

欧州男子ツアー「オメガドバイデザートクラシック」を6位で終えたロリー・マキロイ(北アイルランド)はランク2位で変わらず、ジョーダン・スピースがランク1位をキープ。「フェニックスオープン」で松山にプレーオフで敗れたリッキー・ファウラーもランク4位で、3位ジェイソン・デイ(オーストラリア)との差を縮めるにとどまった。

トップ10では、前週6位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が5位、前週5位のバッバ・ワトソンが6位に入れ替わった。

国内男子ツアーとアジアンツアーの共同主管競技「レオパレス21ミャンマーオープン」を2位で終えた矢野東は620位から455位に浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!