ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

全英女子7位の宮里美香がトップ50入り/女子世界ランキング

海外メジャー今季第4戦「全英リコー女子オープン」で優勝を飾った世界ランク1位の朴仁妃(韓国)が、世界ランクポイント100ポイントを加算。過去2年間の平均ポイントを「12.01」から「13.67」へと上げ、全英女子3位だった世界ランク2位のリディア・コー(ニュージーランド)との差は前週の「1.91」から「3.03」へと広がった。

全英女子で日本人最高順位の7位に入った宮里美香は前週の53位から47位へ世界ランクを6つ上げた。全英36位の横峯さくらは2ランクアップの58位。一方、50位フィニッシュの成田美寿々は2ランクダウンの世界59位となった。大山志保は予選落ちで3ランクダウンの世界42位となったが、依然として日本人最上位をキープしている。

国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」を制した原江里菜は13ランクアップで世界75位へ浮上。4位でフィニッシュした山城奈々は25ランクアップの世界199位に浮上した。また、同大会2位タイのイ・ボミアン・ソンジュ(ともに韓国)もポイントを加算したが、全英女子2位の20歳コー・ジニョン(韓国)が11ランクアップで世界17位へと浮上したため、イは世界24位、アンは世界27位と1つずつ順位を下げた。

関連リンク

2015年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~