ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子は12位浮上 鈴木愛17位で変わらず/女子世界ランク

2019/11/26 08:04


25日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表になり、国内ツアー「大王製紙エリエールレディス」で2カ月ぶりに優勝を飾った渋野日向子が19.5ポイントを加算。15位から12位に浮上して再び初のトップ10に迫った。

米国ツアーの今季最終戦「CMEグループ ツアー選手権」を25位で終えた畑岡奈紗は1ランクダウンの5位に後退。ツアーは2020年1月中旬まで短いオフに入る。

<< 下に続く >>

渋野に1打差の2位で終えた鈴木愛は11.7ポイントを加えたが、17位から変動はなく日本勢の3番手。以降は56位に稲見萌寧(1ランクダウン)、59位に上田桃子(変動なし)、64位に比嘉真美子(2ランクダウン)、65位に河本結(変動なし)、66位に勝みなみ(1ランクアップ)が続いた。

1位のコ・ジンヨン、2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)、3位のネリー・コルダのトップ3に動きはなかった。米ツアー最終戦を3位タイとしたダニエル・カンが8位から4位、同大会の優勝で62ポイントを加えたキム・セヨン(韓国)が11位から6位に浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!