ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹4カ月ぶりトップ3陥落 トーマスと入れ替わり

2017/10/24 07:10


22日付の男子世界ランクが発表され、米国ツアー「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」を制したジャスティン・トーマス松山英樹をかわして自己最高の世界3位に上がった。試合に出場しなかった松山は4位に後退し、約4カ月ぶりのトップ3陥落となった。

大会2位のマーク・レイシュマン(オーストラリア)は4ランク浮上して12位。大会11位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は8位に1つ上がった。

<< 下に続く >>

欧州ツアー「アンダルシアバルデラマ マスターズbyセルヒオ・ガルシアファウンデーション」で優勝したセルヒオ・ガルシア(スペイン)は1つ上がって10位になった。

国内ツアー「ブリヂストンオープン」を制した時松隆光は217位から136位に大きく浮上。同大会で国内ツアー復帰後2戦連続予選落ちを喫した石川遼は252位に5ランク下がった。

池田勇太は37位、谷原秀人は57位でともに変わらなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!