ニュース

米国男子セントリートーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 セントリートーナメントofチャンピオンズ
期間:01/04〜01/07 場所:プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

日本未発表 テーラーメイド『M3』『M4』が米ツアー登場

◇米国男子◇セントリートーナメントofチャンピオンズ◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7452yd(パー73)

米男子ツアー2018年の初戦でテーラーメイドの新モデル『M3』と『M4』がツアーに初登場した。米国で今月2日(火)に発表されたばかりで、世界ランク1位のダスティン・ジョンソンブルックス・ケプカジョン・ラーム(スペイン)らが、同モデルの1Wを使用した。

<< 下に続く >>

『M3』は人気モデル『M1』の後継で、『M4』は同じく人気の『M2』の後継モデルとして作られた。テーラーメイドの関係者によると、前作から大きくモデルチェンジしており、新たな機能が搭載されているという。

最大のポイントは「フェースがねじれている」(テーラーメイド関係者)こと。データ分析を重ねてフェースのどこでボールをとらえても、曲がらない打球を目指して作ったという。

ヘッド体積が440ccと460ccの2モデルある『M3』はよりハイパフォーマンスを求め、ヘッド部分に重心位置を調整できるスライド式のウェイトが付いている。今大会ではケビン・チャッペルがキャディバッグに入れた。

より一般ゴルファー向きの『M4』はヘッド体積460ccの1モデルになる。クラブ契約フリーのケプカ、ジョンソン、ラーム、ジェイソン・ダフナーらが使用している。フェアウェイキープ以上に飛距離を出すことが主流となっている米国ツアーの選手たちからは好評。日本では今月9日(火)に記者発表され、2月中旬に発売予定だ。(ハワイ州カパルア/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 セントリートーナメントofチャンピオンズ




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!