ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ソニーオープンinハワイ
期間:01/09〜01/12 場所:ワイアラエCC(ハワイ州)

「SIM」と「SIM MAX」 テーラーメイド最新1Wを松山英樹もテスト

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報(7日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

開幕を2日後に控えた松山英樹は練習場での調整に専念し、熱心に1Wを打ち込んだ。夕方からアウト9ホールを回った6日の練習ラウンドでも一貫して握ったのは、テーラーメイドの「SIM MAX」。前週「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」では、ダスティン・ジョンソンらが使用した。2020年初のフルフィールドとなる今大会では、より多くの選手がテストに時間を割いている。

2016年モデルの「M1」「M2」以降、17年の「M1」「M2」、18年の「M3」「M4」、19年の「M5」「M6」と「M」シリーズが続いてきたテーラーメイド。今年は「SIM」と「SIM MAX」という新たなブランドが登場するようだ。

米国テーラーメイドの公式サイトでは「SIM」が「Shape In Motion」の略称であることを示唆している。R&Aの適合ドライバーヘッドリストには「SIM」「SIM MAX」「SIM MAX D」が登録されており、「ツイストフェース」「スピードインジェクション」といった「M」シリーズのテクノロジーも継承されているもよう。「SIM」のみ、ソールのフェース寄りに可変ウェートがついている。

「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」ではジョン・ラームコリン・モリカワマシュー・ウルフが「SIM」の1Wを使用。ダスティン・ジョンソンは「SIM MAX」の1Wと3W、さらに3Iの代わりとしてレスキューを入れ、大会を7位で終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。