ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内女子

2018年の国内女子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか?

1位は全38試合中、21試合を制したタイトリストで、前年(38試合)の15試合から大きく伸ばした。今年から「プロV1ボール」に切り替えたアン・ソンジュ(韓国)は5勝をあげ、4年ぶりの賞金タイトルを獲得した。

同モデルを使用して今季3勝をあげた黄アルム(韓国)は、「スピンがかかりやすくて、アプローチのイメージが出やすい。それが一番好きなところ」と利点をあげる。なお、「プロV1」は16勝、「プロV1x」は5勝という内訳だった。

2位は住友ゴム工業の13勝。香妻琴乃は来年2月発売予定の最新「Zスター ボール」を使用し、9月「マンシングウェアレディース東海クラシック」で初優勝。「打感がよくて、くっつきがいい。スピンも結構きくし、ロングアイアンでも止まりやすい」と話した。

3位はブリヂストンの2勝。キャロウェイとテーラーメイドはそれぞれ1勝だった。男子ツアーと同様に、タイトリストと住友ゴム工業の2強体制は揺るがなかった。

<2018年国内女子 全38試合ボール成績>(昨年比)※前年も38試合
・タイトリスト/プロV1シリーズ 21勝(+6):黄アルム鈴木愛
・住友ゴム工業/スリクソンZスターシリーズ 13勝(-):香妻琴乃新垣比菜
・ブリヂストン/ツアーBシリーズ 2勝(-1):大里桃子有村智恵
・キャロウェイ/クロムソフトシリーズ 1勝(-5)
・テーラーメイド/TP5 1勝(+1)

おすすめ記事通知を受け取る
タイトリスト
パワーアップした飛距離性能とソフトな打感
発売日:2017/02/03
ダンロップ
発売日:2017/02/10 オープンプライス

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。