ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内最終戦でテーラーメイド『R15』が使用率No.1に!

前週開催された国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で、テーラーメイドの最新モデル「R15 ドライバー」が、出場30選手中9選手の使用により、モデル別使用率No.1を記録。12日(金)の一般発売を前に、冷気を切り裂く白いヘッドがギャラリーの注目を集めた。

使用したのは、小田龍一竹谷佳孝キム・ヒョンソンら契約プロを中心に9選手。ツアーに11月から投入され始めた新ドライバーは、Rシリーズとして築き上げてきたツアーでの実績に加え、新たな弾道調整機能も搭載され、さらにヘッド体積を460cc、430ccから選択できるフィッティングの幅広さがプロの支持を得たとみられる。JTカップでは7人が460cc、2人が430ccのモデルを使用した。

テーラーメイドによると、R15ドライバーには2つのウェイト(SLDRは1つのウェイト)をスライドさせる新開発の「フロント・トラック・システム」を搭載し、低・前重心を確保しながら、より細かな弾道調整が可能になった。±2度のロフト調整機能も備えており、左右だけでなく高低の調整にも対応している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!