ニュース

欧州男子アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

“アイアン型”にもカチャカチャ テーラーメイドのUT3機種がデビュー

次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)を前に、テーラーメイドからUTのニューモデルが披露された。ブラックでまとめられた3機種にはいずれも「GAPR」の刻印。通称“ギャッパー”という注目のギアだ。

ロングゲームで必要な距離、番手の間隔(ギャップ)を埋めるという意味が込められたシリーズ。ゴルファーが求める弾道の高さによって、ロングアイアン型のLO(ロー)、やや肉厚のMID(ミッド)、ウッド型のHI(ハイ)という3種類のヘッドがライアップされた。

目を引くのはネックにあるロフト、ライ、アングルを選べる弾道調整機能。ロングアイアンのようなLO、MIDにも、いわゆる“カチャカチャ”が搭載されている。テーラーメイド担当者によると、さらに各機種ともロフトは標準で3段階前後を用意したとか。「黒色でシャープに見えますが、ヘッドの長さや大きさもある程度ある」という。

12日(木)に開幕した欧州ツアー「スコットランドオープン」では松山英樹がさっそくテスト。1W、3Wに次ぐ飛距離を持つ番手としてキャディバッグに入れた。ちなみに松山が使う「LO」のプロトタイプは、弾道調整機能がない特別仕様になっていた。

関連リンク

2018年 アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~