ニュース

欧州男子アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

一時は4アンダー…宮里優作は腰痛に苦しみ後退138位

2018/07/13 08:17


◇欧州男子◇アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン 初日(12日)◇ガレインGC(スコットランド)◇7133yd(パー70)

腰痛に苦しむ宮里優作は序盤6番までに4アンダーとしながら、8番からの5連続ボギーなどで後退した。6バーディ、6ボギー1ダブルボギーの「72」で2オーバーの138位タイ。谷原秀人と同じ順位から2日目の巻き返しを期した。

5月から続く慢性的な痛み。それがこの日の朝は、驚くほどの回復を見せていた。「練習場でもよく振れていた。(スイングで)フィニッシュを取れるのがうれしくて“ルンルン”で出て行っちゃった」と出だし1番から3連続バーディ。4番でボギーをたたいたが、5番で2打目をピンそば1mに、6番は1Wで1オンから2パットで2連続バーディと、絶好の滑り出しを見せた。

雲行きが怪しくなったのは、その直後。「7番のセカンドくらいからおかしくなった」。患部の張りが強くなり、足の動きが止まり始めた。8番(パー3)でティショットを左に曲げたのをきっかけに、スコアを崩す。

「これはまずいな…と思って、ドローボールで行こうと思ったが、全然うまく打てなかった」。左右に散るショットを制御できないまま、15番ではダブルボギー。20m近い距離を沈めた最終18番のバーディの後も、歓声の中でボールを拾い上げる顔は痛々しかった。

来季のシード権確保のためにも、体に鞭打って戦う日々が続く。「“行き当たりばったり”ですけど、なんとか出られるように頑張ります。前半がカギになる。きょうみたいな流れを作って、後半は耐えて、耐えていきたい」と試合を捨てるつもりはない。(スコットランド・ガレイン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。