ニュース

米国男子ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

佐渡充高が簡単解説!初めてのPGAツアー【第十四回】

ザ・プレジデンツカップとワールドカップの違いは何ですか?

この二つの大会は、格が違いますね。ザ・プレジデンツカップというのは、参加しただけでWGCブリヂストンインビテーショナルの出場権が得られたり、ほんの数年前までは、1年間のPGAツアーシード権まで得られる大会でした。

ワールドカップは、本来ならば各国のベストプレーヤーが出場しなければならないものですが、それぞれの選手のスケジュールもあります。日本ツアーではビッグタイトルのかかる大会と同週開催のため、賞金王争いにも大きく影響してくることから、スケジュールの合う選手が代表に選ばれることが多いのが現状です。開催時期によるところのワールドカップの宿命みたいなものですかね。以前はとても大きな大会でしたが、現在ではバリューが下がってきているのではないでしょうか。一方、アメリカではシーズンは終了していますが、開催地が中国ということもあり、その直前に開催される世界選手権シリーズのWGC HSBCチャンピオンズと合わせて出場できるように、うまく調整したりしても、なかなか厳しいのが現状ですね。

ワールドカップもかつては世界選手権のひとつでした。その頃は日本にもタイガー・ウッズデビッド・デュバルが来日するなど、盛り上がりを見せていました。世界選手権だったからこそ、あれだけの豪華メンバーが集まれたと言っても過言ではないでしょう。しかし数年前から世界選手権の枠から外れてしまったことで、選手も集まりにくくなってしまいました。

世界選手権の最初のコンセプトは、“世界にゴルフを広げよう”ということと、“Best of the best”。要するに世界のトップが集まったら、どれだけすごい試合になるのだろう、というところからできてきた大会なんですよ。しかし近年、世界選手権でありながらも、“Best of the best”ではなくなってしまった理由の中には、スケジュールの問題や、賞金ランキング対象外で、シード権とは無関係であることから、徐々に選手たちが重要視しなくなってしまったんですね。それで現在に至っているという状況です。

ザ・プレジデンツカップっていうのは、ポイントの上位とキャプテン推薦の2人なので、まさにトップとトップがぶつかり合う大会なんです。そうなって初めて試合というのは楽しくなりますし、まして出場することで、世界選手権の出場権を得られたりすれば魅力的ですよね。ポイントによる上位10人の枠に入らなくても、キャプテン推薦が2枠あります。前回、石川遼くんはこのキャプテン推薦で出場した訳ですが、あれが彼の世界への第一歩で、彼にとってとても大きな意味のある出場でしたね。世界のトップ選手たちとチームメイトとして戦い、憧れのタイガー・ウッズとも対戦でき、友達も増え、そういったものはとても力になると思います。キャプテンであるグレッグ・ノーマンからのお墨付きをもらったということも大きいでしょう。躍進の第一歩とも言えるでしょうね。

おすすめ記事通知を受け取る

佐渡充高(さどみつたか)
ゴルフジャーナリスト。1957年生まれ。上智大学卒。大学時代はゴルフ部に所属しキャプテンを務める。3、4年生の時に太平洋クラブマスターズで当時4年連続賞金王に輝いたトム・ワトソンのキャディーを務める。東京中日スポーツ新聞社を経て85年に渡米、ニューヨークを拠点に世界のゴルフを取材。米国ゴルフ記者協会会員、ゴルフマガジン「世界トップ100コース」選考委員会国際評議委員。元世界ゴルフ殿堂選考委員。91年からNHK米ゴルフツアー放送ゴルフ解説者。現在は日本を拠点に世界のゴルフを取材、講演などに飛び回る。

関連リンク

2011年 ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。