ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

ボールはブリヂストンと契約、パターは回帰 ジェイソン・デイの使用ギア

PGAツアー12勝のジェイソン・デイ(オーストラリア)はキャリアの大半を通じ、テーラーメイドの契約選手だった。2021年1月に自由契約となってからは複数のブランドを試してきた。デイは2010年にツアー初優勝を果たした「バイロン・ネルソン」で、自身のバッグにテーラーメイド、ピン、タイトリスト、そしてブリヂストンと、4つの異なるブランドのギアを入れている。クラブに関しては現在も自由契約だが、ボールは3月にブリヂストンと契約、同社のボールを使い続けている。

デイのセットアップで最も目を引くのは、「ザ・プレーヤーズ選手権」、「世界ゴルフ選手権デルテクノロジーズマッチプレー」、そして「アーノルド・パーマー招待」を制覇した2016年に使用し、その知名度を一躍高めたテーラーメイド スパイダー ツアーリミテッド レッドパターを最近になってバッグに戻した点だろう。

<< 下に続く >>

2021年にパターを変更して以降、デイは多くの異なるパターを試してきたのだが、36ホール終了時点で首位に立ち、最終的に15位で大会を終えた5月の「ウェルズファーゴ選手権」で以前の赤いパターに戻したのである。

また、極端に重くて硬いアイアンシャフトを使用している点も指摘しておくべきだろう。彼はPGAツアーにおいて、トゥルーテンパーの製造するシャフトで最も頑強なダイナミックゴールド ツアーイッシューX7シャフトを使用する数少ない選手の一人である。

デイが「AT&Tバイロン・ネルソン」でバッグに入れたギアは以下の通り。

ドライバー:ピンG410 LST(10.5度)
シャフト:TPTプロトタイプ

3番ウッド:テーラーメイド SIM MAX(15度)
シャフト:三菱ケミカル クロカゲ 80X

アイアン:テーラーメイド P770(2番)、テーラーメイド P7MC(3番~PW)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド ツアーイッシューX7

ウェッジ:タイトリスト SM9(52、56、60度)及びタイトリスト ボーケイ ウェッジワークス プロトタイプ(60度)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド ツアーイッシューS400
(2種類の60度ウェッジはどちらかを使用)

パター:テーラーメイド スパイダー イッツィービッツィー ツアーリミッテッド レッド

ボール:ブリヂストン ツアーB X

(協力/GolfWRX、PGATOUR.com)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR
ピン
発売日:2019/07/04 参考価格: 74,520円
テーラーメイド
ジェイソン・デイ愛用のパター
発売日:2017/04
ブリヂストン
進化したのはフェースへの「乗り感」。風に強い飛びのX
発売日:2022/02/11 参考価格: 6,930円

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!