ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

勝率20%超 殿堂入りしたウッズ時代を生きた人たちの証言

2020年の世界ゴルフ殿堂入りの式典が、新型コロナ禍により2年遅れで行われ、タイガー・ウッズに新たな勲章が加わった。PGAツアーのオリジナルコラムは今回、ライターのジム・マッケイブ氏がウッズの強さを証明する歴史的な数値に言及した。

アーニー・エルス(南アフリカ)が記者の話に耳を傾けた。40歳になる選手たちのPGA ツアーでの競技生活に関するインタビューだった。

<< 下に続く >>

タイガー・ウッズが39歳のときの話である。こういったとき、話題は必ず彼が中心になった。エルスは当時45歳。どんなインタビューも自ずと話がウッズに及ぶことには慣れていると笑っていた。そして、記者が「ウッズとエルスのライバル関係が激しくなっているのでは」と聞くと、南アフリカのレジェンドは首を振って、いっそう大きく笑うのだった。

「彼はすでに15年以上も前から僕に勝っているよ」

やり取りは結局この日も、ウッズのキャリアがどれだけすごいかというテーマに向かった。エルスは同意し、それを数字で表現した。ウッズの全盛期の大半で、彼のレベルに近かったのはエルス、フィル・ミケルソンビジェイ・シン(フィジー)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)の4人。彼らのメジャー勝利数は合わせて15で、ウッズは現在ひとりでそれだけの数を勝っている。

4人のPGAツアーでの合計勝利数は実に 105勝である。ただし、出場試合数は2118に上るため勝率は4.9%である。ウッズは368試合で82勝。勝率は実に22.2%だ。

世界ランキングではどうだろう。1位に立ったのは4人で計41週(シンが32週、エルスが9週)。そしてウッズは延べ683週も1位だった。期間にして13年2カ月に値する。実際に数値を見て気づくのは、ウッズはただエルスだけを負かしていたのではなく、彼はどの選手にも勝っていたのだ。

「完ぺきなアスリートは存在しないと思う」。オリンピックチャンピオンのジャッキー・ジョイナー=カーシーは言う。「ただ、そのスポーツにおいて特質をすべて兼ね備えた人を挙げるとすれば、完ぺきなアスリートはタイガー・ウッズかもしれない」

ウッズは101試合で32勝した1999年から2003年の5シーズンだけでも殿堂に入るには十分な結果を残していただろう。それから2005年から09年までの75試合で31勝し、ジャック・ニクラスの最優秀選手賞を10回受賞したこと。賞金王には10回輝いた。そして、キャリアグランドスラムを達成した5人のうちの1人である(彼が最速で達成している)。

「ゴルフの聖地」セントアンドリュースで他を圧倒した2000年の「全英オープン」。マーク・カルカベッキアはオールドコースの涼しい夏の日に「彼は選ばれし選手だ」と褒めたたえた。

ウッズは当時まだ24歳で、歴史的快挙であるメジャー4連勝を成し遂げる道のりにいた。彼は世界ゴルフ選手権(18勝)を圧倒的な支配力で制していた。まだベイヒルや、ファイヤーストーン、トリーパインズといった大得意の会場を、“自分のもの”にはしていなかった時代のことだ。

しかしその頃、彼の将来を予言したひとりがフィル・ナイト、ナイキ社の創業者である。

ナイトはその4年前、なぜウッズに多額のスポンサー料を払うのかという質問に対してこう答えた。「マイケル・ジョーダンがバスケットボール界で成し遂げたことを、彼はゴルフ界で達成する。世界は彼がこれからスポーツ界で行うことをまだ目にしていない」

長年PGAツアーのコミッショナーを務めたティム・フィンチェムも、ウッズと同じタイミングで殿堂入りをするが、ナイトの言葉は大袈裟ではないと言うだろう。

1998年にPGAツアーの選手は年間で9640万ドルをかけて戦っていたが、2016年の年間賞金額は3億2800万ドルに上った。1995年に100万ドルを稼いだ選手は9人で、賞金ランキング125位の選手の賞金額はわずか14万9280ドルだった。これが2021年になると、124人が100万ドル以上を手にし、125位の選手でも99万6977ドルになった。

ウッズのこれだけの活躍が納得できないなら、あなたはおそらく一人ぼっちになる。

フィンチェムは「アーノルド・パーマーに憧れていた。ジャック(ニクラス)の偉業にも敬意を抱いている。しかし、タイガー・ウッズは最高の選手であり、圧倒的な強さを持っている。それ以上に、彼は人気を取り込み、ファンを呼び込み、この地球上で最も著名なアスリートになった」と述べた。

ウッズのキャリアを彩る優勝数に加えてさらに支持が必要な場合は、殿堂入りを果たすのにこれ以上のお墨付きはない。ウッズがどうしてこれほど際立つ存在なのかという点において、フィンチェムは「彼は景色を変えた。そしてゴルファーの準備やプレーの仕方に影響を与え、その結果テレビの契約やスポンサーが増えた」と説明する。

「ウッズはゴルフを完全に新しいレベルに押し上げたんだ」

情報提供:PGA TOUR

関連リンク



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!