ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

有名アーティストがデザインしたスピースのバッグ

カラフルなグラフィックアートで知られるマット・コラード(米有名アーティスト&イラストレーター)。道端で拾ってきて自身のオフィスに鎮座する椅子から、車、バイク、そしてバスケットボールと、あらゆる物に絵を描いてきた。今では、大きなギリシアの銅像にも描いているほどだ。

AT&Tのプロモーションの一環

地元のNHLワシントン・キャピトルズ一筋。2019年にはスタンレーカップ・プレーオフを前にチームと壁画を制作した。さらに、NFLボルチモア・レイブンズのために本拠地スタジアムの可動壁にライブペインティングを施し、今やその場所は自撮りの人気スポットとなっている。

<< 下に続く >>

「僕はとりわけスポーツと芸術の垣根を越えた制作をエンジョイしているんだ」とコラード。とはいえ、これまで彼の作品がゴルフバッグに描かれることはなかったが、それは2月「AT&Tペブルビーチプロアマ」以前の話だ。

約3カ月前、ワシントンDCを拠点に活動する彼は、ジョーダン・スピースのキャディのマイケル・グリラーが大会で担ぐバッグのデザインを依頼された。これは、メジャー3勝のスピースが長年スポンサー契約を結んでいるAT&Tのプロモーションの一環だった。

AT&Tはスピースのバッグのブランディング権を保有しており、過去にはHBO Max(AT&T傘下のワーナーメディアが提供する米国の動画配信サービス)や映画「ワンダーウーマン」に焦点を当てるために使われたことがあった。しかし、同大会でコラードの制作したバッグが、5月の「AT&Tバイロンネルソン」でスピースが使用するバッグのデザインをめぐるファンによるコンテストの幕開けを告げる役割を果たした。

ファンはウェブベースのアプリを通じて、制作したデザインを応募。最終選考に選ばれた5人は、バッグがお披露目されるテキサス州フォートワースへと向かうことになる。

「コンテストに応募するのであれば、マットを手本に楽しんでと助言したいね」とスピース。「真っ白なゴルフバッグを前に、想像力を働かせ、傑出した物を作り出すやり方は何通りもあると思うよ」

コラードは正にそれをやってのけた。青系、赤系、そして緑系を主体に鮮やかな色彩でポップアート調に描かれたバッグの各面はいずれも異彩を放った。デザインには想定通りゴルフクラブ、ボール、そしてグリーンをかたどった要素が取り入れられているが、それだけではない。

「困難でやりがいがありつつもクールだったのは、ペブルビーチの特色を取り入れてほしいという依頼だったのだけど、あれは楽しかったね」とコラード。

スピースのストーリーをデザインに

コラードは子供の頃からゴルフをプレーしてきたが、モントレー半島にはこれまで一度も行ったことがなかった。両親が5年ほど前にペブルビーチへ旅をしていたので、彼は母親の知恵を借りることにし、制作にはローンサイプレスといったランドマークを入れ込むよう心掛けた。

「写真や何かを見ていると、とにかく自然の美にインスパイアされた感じになり、そこにあった色、波、水、そしてカリフォルニア感みたいなものを制作に取り入れたんだ」とコラード。「恐らくこの部分が最も難しくやり甲斐のあったところであり、ちゃんと必要な要素を盛り込み、ストーリーがあってペブルビーチ特有のデザインになるよう意識したんだ」

テキサス大学2年の途中でプロに転向し、2013年、20歳の誕生日の2週間前に「ジョンディアクラシック」で初優勝したスピースについてもリサーチした。スピースはその2年後にメジャー2勝、2017年にはメジャー3勝目を挙げた。

そして奇遇にも、コラードは自身の作品を特徴づけるデザインのひとつがスピースのストーリーを語る要素として使えそうなことに気がついたという。

「僕は自分の作品で、よく手をかたどった構成要素を使うんだ」とコラード。「昔のアニメで出てくる手、みたいな感じだね。僕はロックオン(編注:人差し指と小指を立てるポーズ)をした手を描くのだけど、それはツノか何かのようにも見えるんだ」

「ジョーダンはテキサス大学へ行ったのだけれど、あそこのツノ型の手信号は同じような感じだからね。だから、僕はその要素も取り入れた。これはすでに自分の作品でやっていることだからクールだぞ、って考えたんだ。それに、これは彼のテキサス時代に対する同調みたいな物でもあるわけだからね」

PGAツアー11勝を誇るスピースにも、このディテールは伝わった。

「マットのデザインは素晴らしいね」とスピース。「ボールド調のデザインがとても気に入っているし、これがコースで目を引くことに興奮している。とても個人的な物にも感じられる。(テキサス大のシンボルである)手で作るツノのポーズやペブルビーチの有名なローンサイプレスの木も入っているからね」

初のゴルフバック芸術作品

子供の頃からアーティストになろうと思っていたコラードは、ロードアイランド美術大学で学び、2005年にイラストレーションの学士を取得して卒業した。スケートボード、アニメ、そしてグラフィティーなど、子供の頃に影響を受けた物事をインスピレーション源に、独自のポップアートスタイルを作り上げた。

「自分の作品で使う色の要素の一部は、子供の頃から影響を受けてきたものだと思うし、その中で徐々に自分のスタイルを作り上げていったんだと思う。でも、僕は同時にグラフィックデザインやまっさらなボールドのデザインを楽しんでもいるんだ」とコラード。

「だから、僕はそうした物事を時に意識的に、時に無意識のうちの引き出している。僕はスタイルと同時に、自分へとたどり着く視覚言語を作り出そうともしているんだ。これはブランディングにもなっていて、ひと目で自分の作品だと認識されるように、一貫性を持たせることにつながっている。こうしたことの組み合わせで作品を制作しているんだ」

コラードが言うには、スピースのバッグをデザインする機会は出し抜けにやってきたという。言ってみれば、それは前触れのないメールによる依頼だったのだが、彼は即座にこのプロジェクトに加わることに胸を躍らせた。

「僕はこれまで、たくさんの壁画を描いてきたし、キャンバスなどにもいろいろと絵画を描いてきた。でも、人々が手に取って使用する機能性のある具体的な製品に芸術作品を添える作業に、これまで楽しみながら携われたことも、とてもクールなことだと思っている」

「それに、ゴルフバッグのような物に、どのように芸術作品を適用させるのかを考え出すのは、やり甲斐のある仕事でもある。どこにいても目にするような物ではないからね。だから、とてもクールだと思ったし、これは胸躍るチャレンジであり、素晴らしい機会だと思ったんだ」

2017年「AT&Tペブルビーチプロアマ」を制したスピース。ことしの大会でそのスピースのバッグを全国放送で目にした。そして、コラードは報酬を得る。

「自分でも実際に現地でバッグが見られたら良かったと思う。彼は常々この大会で良い結果を出すからね。僕の友人やスタッフも見ることになると思う。僕のバッグがいきなりテレビに映ったら、彼らにしてみれば楽しいだろうね」

(協力/PGATOUR.com)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!