ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ウェブ・シンプソン 日本で短尺パターをテスト使用か?

By Sean Martin, PGATOUR.COM

アンカータイプのパター使用は2016年1月1日まで禁止されないが、ウェブ・シンプソンは、近日中にも愛しいベリーパターから短尺パターに変更する可能性を示唆している。

PGATOUR.comの取材に応じたシンプソンは、来月日本で開催される「ダンロップフェニックス」に出場する予定で、短尺パターを試験的に使用する可能性があると話し、良い感触を得られれば、2015年からスイッチすると語った。

具体的にいつからパターを替えるかについては、「まだわからない」としたが、シンプソンは、「数週間後、日本での大会からスイッチするかもしれない。でも、変更する準備が整ったかどうか、必要なことを全てやったかどうかを確認しているところなんだ」と続けた。

シンプソンは、ここ数年、自宅での練習など、最近では短尺パターを持つ回数が増えているという。自宅でのパッティング練習の50パーセント、もしくは公式戦以外のカジュアルなラウンドで短尺パターを使用しているとのことで、マレット型、キャビティ型、そしてニューポートタイプなど、異なるタイプ4、5本を試験的に使用しているらしい。

シンプソンは、ウェイクフォレスト大に在籍していた2004年からベリーパターを使い始めた。プロ転向後は、2012年の「全米オープン」を含め、PGAツアーで4勝を挙げている。

「ダンロップフェニックス」は、フェニックスカントリークラブで11月20日から23日の日程で開催される。ルーク・ドナルドが前回大会を優勝し、大会連覇を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。