ニュース

米国男子HP バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権
期間:05/15〜05/18 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

練習不足の影響なし!好スタートを切ったハンソン

ピーター・ハンソンは「HP バイロン・ネルソン選手権」に初出場ながら、練習ラウンドの時間をあまり取れないまま初日を迎えていた。会場のTPCフォーシーズンズリゾートのバック9は、結局1度も回れずにスタートしたほどだ。

しかし不慣れなコースながらハンソンは動じることなく、5アンダーの「65」をマーク。ティム・ウィルキンソンマーク・レイシュマンデビッド・デュバルの3人が並ぶ2位に1打差の単独首位で初日を終えた。

<< 下に続く >>

「序盤から飛ばすのはいつでも良い気分だね」と、スウェーデン出身のハンソン。昨季からPGAツアーにフルタイムで参戦している彼は初勝利を狙っている。

一方、3アンダーの5位タイには先週の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制したマーティン・カイマーをはじめ8選手がつけている。

地元期待のジョーダン・スピースはイーブンパーの「70」で初日を終えた。

ハンソンは今大会初日、前半9ホールだけで5アンダーを記録する好発進。14番(パー4)でボギーを叩いたが、最終ホールでは9番アイアンを使ったアプローチショットで2メートル弱のところに寄せ、リーダーボードの一番上に立った。

2週間前の「ウェルズファーゴ選手権」で背中を痛め途中棄権して以来の試合となったハンソン。まだ少し痛みの残る状態だったが、“今回はどうしてもプレーしたかった”と、練習不足をおしてスタートしたそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!