ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)

ジョーダン・スピースが五輪辞退 金庚泰とデュビッソンも

世界ランクに基づいた8月「リオデジャネイロ五輪」の出場有資格者が確定した11日に、世界ランク3位で米国代表1番手だったジョーダン・スピースの出場辞退が明らかになった。今週開幕する「全英オープン」の会場で国際ゴルフ連盟(IGF)が発表した。スピースはあす12日に予定されている会見の席で経緯を説明する見込み。

会見では、スピースのほかにキム・キョンテ(同41位/韓国2番手)とビクトル・デュビッソン(同78位/フランス1番手)の辞退も公表。また、日本でプレーするアンジェロ・キュー(同320位/フィリピン2番手)も辞退の意向を示していることが分かった。

米国は8日に世界ランク2位のダスティン・ジョンソンが辞退を表明。同5位のバッバ・ワトソン、同7位のリッキー・ファウラーは出場意思を示しており、出場資格は同13位のパトリック・リード、同15位のマット・クーチャーまで繰り下がった。

IGFエグゼクティブディレクターのアンソニー・スキャンロン氏は、資格確定日を過ぎても止まらないトップ選手の相次ぐ辞退を受け、「リスクが多い特別な状況であることは理解しようとしている。出場可否については選手の意向を尊重するしかない」と述べた。(スコットランド・トルーン/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。