ニュース

米国男子シェル ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 シェル ヒューストンオープン
期間:04/03〜04/06 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

ガルシアが2年ぶりのPGAツアー優勝に向け首位浮上

By Sean Martin, PGATOUR.COM Follow

セルヒオ・ガルシアは「シェル ヒューストンオープン」3日目を、2位のマット・クーチャーに1打差の首位でスタートする。ガルシアは2日目に今週の最少タイとなる「65」の7アンダーとし、「132」の通算12アンダーで首位に浮上した。

3日目のティタイムは悪天候を避ける為に、トップ午前7時20分から最終組9時30分に変更(現地時間)。プレーヤーは3人1組となり、1番ホールと10番ホールからスタートする。3位タイのマット・ジョーンズは、3人で回る最終組に入った。その他3位には、キャメロン・トリンゲイル、ショーン・ステファニ、そしてフェデックスカップランキング1位のジミー・ウォーカーが通算8アンダーで並んでいる。

ガルシアは2日目を5バーディ、1イーグルのノーボギーで終えた。10番からスタートすると、12番から14番の間に4アンダーをマーク。12番と14番でバーディを奪うと、13番(パー5)の第2打では残り282ヤードから、ピンまで1.5メートル弱の位置に運んでイーグルを奪取。後半も、強風が吹く難しいコンディションの中、3番から5番まで3連続バーディを記録した。

ガルシアは、「今日のコンディションを見た時、3、もしくは4アンダーを記録出来たら万々歳と思った。それを7アンダーに出来たのだから、本当に良かったよ」とコメント。

ティショットでフェアウェイを逃したのは僅か1度のみで、18ホール中13ホールでパーオンに成功。ストロークス・ゲインド・パッティングも3.382としている。今シーズンのPGAツアーでは、出場した5大会すべてで16位以内とし、その内3大会ではトップ10入りを果たした。

「シェル ヒューストンオープン」出場は2009年以来で、当時は77位タイでフィニッシュ。ツアー8勝のベテランは、2012年の「ウィンダム選手権」以来となるPGAツアー優勝を目指す。ガルシアは「タイランドゴルフ選手権」、「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」と、出場した主要ツアー直近6大会(PGAツアーを除く)で2勝を挙げた。さらに昨年の9月に開催された「ドイツバンク選手権」を含み、それ以降に出場した主要ツアー12大会で連続してトップ20という成績を残している。

好調を実感しているガルシアは、次の様に語った。「最近は良いプレーが出来ているね。道具との相性も良いし、ゴルフコース内外で快適に過ごせているから。まだベストな状態ではないけどね。ドローボールに少し苦しんでいる感覚があって、たまに自信を持てない時がある」。

ガルシアは今週の好スタートが来週の「マスターズ」に与える影響は少ないと見ている。

「最近では、予選落ちしたかと思えば、次の週に優勝した選手も見てきたし、優勝した翌週に予選落ちになるケースも見てきた。良いプレーが自分を助けることは間違いないけれど、毎週それぞれ異なる戦いになるからね」。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 シェル ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~