ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMW選手権
期間:09/12〜09/15 場所:Conway Farms Golf Club

ウッズ「1番」で2打ペナルティの理由

金曜日、最初のホール(1番)をダブルボギーで終えたタイガー・ウッズは、とりわけがっかりしていたことだろう。

だが、その約4時間後、ウッズがスコアリングエリアに到着したとき、その事態はさらに悪化していた。363ヤード、パー4の1番で3打目を打つ前、固定されていない障害物を取り除こうとした際に自分のボールを動かしてしまったため、規則18?2aに違反したとして2打のペナルティーを課せられたのだ。

<< 下に続く >>

このルール違反は、PGAツアー・エンターテインメントのスタッフにより指摘された。ツアーの副会長であり最高責任者のアンディ・パズダー氏にまず連絡が入り、そこからPGAツアーの競技ルール&大会運営部門の副会長であるスラッガー・ホワイト氏に伝わった。

ルール違反が起こったのは、ウッズの1番で放った2打目がグリーンを超えて木々の下にある土のエリアに転がった後だ。ホワイト氏によると、ウッズは「ボールはぐらつきはしたが位置は変わらなかった」と考えていたようだ。

「ボールの後方に極めて大きな障害物があり、それを動かしたこと自体は全く問題ではなかった。ボールの横に小さな小枝があり、それが転がしたときに間違いなくボールが動いた」とホワイトは説明した。「ボールが動いたことは彼も認めているが、位置は変わっていないと主張している」。

「しかし、ボールの位置が動いたことはこのビデオを見ればわかる」。

もしウッズがボールを元の位置に戻していたら、ウッズが受けるペナルティーは1打だった。しかしそれをしなかったためにペナルティーは2打となり、1番のスコアはダブルパーの「8」。この日のスコアは「72」となった。通算4アンダーのウッズは、首位のブラント・スネデカージム・フューリックから7打差の13位タイで2日目を終えることとなった。

ホワイト氏いわく、ルール違反を知らされたウッズは「信じられない」という反応を見せた。ウッズはスコアカードにサインをしていたが、ホワイト氏は提出前に彼にビデオを見てもらった。

「ボールが動いたことは明白だ」とホワイトは話した。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 BMW選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。


あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!