ニュース

米国男子3Mオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 3Mオープン
期間:07/04〜07/07 場所:TPCツインシティーズ(ミネソタ州)

1W選びのトライ&エラー 小平智は「その繰り返し」

2019/07/05 11:30


◇米国男子◇3Mオープン 初日(4日)◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7468yd(パー71)

スタート前の練習場でも、1W選びを続けていた小平智。大会初日は6バーディ、2ボギー1トリプルボギーの1アンダー「70」と、かろうじてアンダーパーでまとめて71位発進としたが、1Wショットが「一度も芯に当たらなかった」と悔しがった。

この日、小平が投入した1WはテーラーメイドのM6。先週はキャロウェイのエピック フラッシュ サブゼロ、前日まではタイトリストのTS3を使っていたが、「スピン量が多くて飛ばなかった」と朝になって変更を決断した。

だが、やはり練習場とコースでは感覚が違ってくる。芯に当たらず、「曲がらないけど、まったく飛ばなくて…」と、この日の平均飛距離は266.1ヤード(152位)に低迷した。

好調なパットでバーディは量産したが、9番でティショットをミスしてボギーとしたあと、10番は2打目をグリーン奥のハザードに入れ、「逆目で、芝生の上にのって浮いているけど、芝はめちゃくちゃ寝ている」というライからの脱出に苦労して、6オン1パットのトリプルボギー。わずか2ホールで4打を落としたが、「ショットが良かったので戻せるかなと思っていた。きょうはアイアンに不安がなかった」と、その後に3バーディを奪うなど盛り返して、なんとか1アンダーでフィニッシュした。

スイングの手応えは増してきている。だが、1W探しは実戦でのトライ&エラーが必要だ。「その繰り返しなので…」と、いまは自分を信じて進むしかない。(ミネソタ州ブレイン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 3Mオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。