ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/30〜06/02 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

4打差逆転 ニクラスがカントレーに授けた笑顔

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(2日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

常にクールに見える表情にはわずかな変化があった。少なくとも本人の中では…。パトリック・カントレーが“帝王”の教えに報いた。11アンダー3位タイから8バーディ「64」をマークし、通算19アンダー。2位に2打差をつける鮮やかな逆転劇で、大会ホストのジャック・ニクラスの目の前でツアー通算2勝目を飾った。

4打差を追ったカントレーは、同組の松山英樹を序盤のうちに引き離した。2オンに成功した11番(パー5)で6つ目のバーディを奪い、トップをとらえた。すぐ後ろの最終組のふたり、アダム・スコット(オーストラリア)とマルティン・カイマー(ドイツ)を抜き去り、最終18番では3mのパーパットを沈め、大会の最終ラウンドのベストスコアを完成させた。

「最後のパットを決めて、このコースで、ジャックの前で勝てた。どれほどの気持ちかは言い表せられないよ」。松山と握手を交わしたあと、グリーン脇で観戦していたホストのもとに歩み寄った。カリフォルニア大ロサンゼルス校時代の2011年に米国のアマチュアゴルファー最高峰の栄誉である「ジャック・ニクラス・アワード」を獲得。12年に鳴り物入りでプロの世界に飛び込んでから、レギュラーツアー初勝利を得るまでに5年を要した。

拠点をニクラスのホームコースのひとつである、フロリダのベアーズクラブに置いている。17年にこのオハイオでの「メモリアルトーナメント」に初めて出場した際、カントレーはニクラスの元に出向いて尋ねた。コースを賢く攻めるためには「どうやってプレーしたらいいですか?」。会話は1時間半にも及んだという。

その教えもあってか、同年35位、昨年は4位と好成績を残してきた。そして今年、大会2日目のラウンドを終えた後、コースでの昼食中に会ったニクラスに、こう助言された。「周りを見回してごらん。外に出て、素晴らしい時間を過ごしている人々を見なさい。自分がどうしてここにいるかに気づいて、リラックスして、楽しむんだ。それで試合を勝ちに行こう」

ラウンド中に表情を緩めることはほとんどなく、いつも沈着冷静で知られ、ブラックのウエアがよく似合う。そんな27歳はこの日、その言葉をバックナインで繰り返した。「彼は15番で笑顔を見せていたよ」と振り返ったのはニクラスだった。

4月の「マスターズ」から個人のストローク戦は4試合連続でトップ10入り。初夏の調子を最高の形につなげたカントレー。「誰から同じようなことを聞くよりも、ジャックから聞けば重みが違う」。もちろん、満面の笑みで勝利に酔いしれた。(オハイオ州ダブリン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。