ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズが1年ぶりに米ツアー復帰へ

腰痛によりツアーを離脱中のタイガー・ウッズが4日、自身の公式Twitterを更新し、1月25日に開幕する「ファーマーズインシュランスオープン」で1年ぶりに米国ツアーに復帰することを明言した。

ウッズは、自身の財団が主催する「ジェネシスオープン」(2月15日~)への出場も表明。「この2試合から自分のシーズンが始まることに興奮している」と記した。

米ツアーへの出場は2017年1月の「ファーマーズインシュランスオープン」以来。昨年大会で約1年5カ月ぶりにツアー復帰を果たしたが、通算4オーバーの110位で予選落ちに終わった。翌週の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」では、腰痛が再発して第2ラウンドスタート前に途中棄権。再び長期離脱を余儀なくされた。

ウッズは昨年4月に、自身4度目となる腰の手術を実施。同年12月に自身が主催するツアー外競技「ヒーローワールドチャレンジ」で約9カ月ぶりに競技復帰し、通算8アンダーの9位で4日間を完走した。

関連リンク

2018年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~