ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 RBCヘリテージ
期間:04/13〜04/16 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

池田勇太はパットに苦労 69位で最終日へ

2017/04/16 07:36


◇米国男子◇RBCヘリテージ 3日目(15日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

池田勇太は1アンダーの63位で迎えた決勝ラウンドで3バーディ、4ボギーの「72」。「パッティングがほとんど決められなかったのがスコアに出た」とグリーン上での勝負に泣かされ続け、通算イーブンパーの69位に後退した。

<< 下に続く >>

人もまばらな午前8時29分のスタートとなった池田は、1番から第2打をピンそば1mに絡めてバーディ発進。7番(パー3)ではあとわずかでホールインワンというショットを披露し、通算2アンダーとしたが、その後は再三のチャンスを決めきれなかった。

8番では5m、9番4m、10番は2mのバーディパットがカップに収まらず、勢いを作れない。3Wで第1打を右の林に曲げた12番でどうにか2mのパーパットを打ったが、これもカップをなめた。後半9ホールで実に17パット。「バーディもパー(パット)も含めて、10個以上外している。これじゃ話になんない」と厳しく自己評価した。

前日落ち込み気味だった体のコンディションと、ショットの調子は「かなり良いと思います」といっただけに、悔しさが全身に残る。

「(グリーン上に)芽はもちろんある。芽とラインの感じがまったく合わなかったかなという感じ。付いたラインが(悪かった)、といえばそれしかないが…。傾斜とラインがそろったところに(ショットが)つけば楽なんですけど。入ったと思うのが、入らなかったりした」。今季初の決勝ラウンドを、納得した形で締めくくりたい。(サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!